ホワイトニング

当院のホワイトニングについて

ホワイトニングとは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、エナメル質内に入り込んだ着色物質を分解し、歯本来の色をより白く明るくする方法です。

オフィスホワイトニングとデュアルホワイトニングでは、写真のようなBRILLICA bianco(ブリリカ ビアンコ)という機械を使用します。直接開口器に取り付ける、新しいタイプのホワイトニングです。動いても照射位置が一定なので効率的な施術が可能になり、患者様の動いてはいけないという負担が軽減されます。

また、薬剤はビヨンドホワイトニングのジェルを使用しています。ビヨンドホワイトニングは、日本人の環境・歯に合うように、まさに日本人の為に開発された、日本で一番導入されているホワイトニングシステムです。

特徴【1】 装着タイプ
  • 照射位置がずれません
    ⇒照射効率が良く時間の短縮にもなります。
    ⇒光が目に入りにくくなりました。
  • 動いても大丈夫なので、患者様のストレスの軽減になります。
  • スタンドがないので邪魔にならず、場所を選ばずに使用できます。
特徴【2】 LEDライト
  • 発熱が少ないです。
  • 3種類の異なる波長のLEDを使用しています。
特徴【3】 軽量・コンパクト

140gの超軽量で収納スペースに困らず、移動や持ち運びも便利です。

特徴【4】 安心・安全性

患者さんに持って頂くコントローラは、どのボタンを押しても照射が停止され、メロディーでスタッフにお知らせします。再開はその時間から行ないます。

特徴【5】 デザイン

洗練されたイタリアンデザインになっています。

メリット

  • 即効性があり、一度の来院である程度の白さを得られます。
  • 結婚式を間近に控えているなど、急ぎの方にはおすすめです。

デメリット

  • 歯科医院での治療のため、拘束時間が長くなります。
  • 個人差がありますが、施術当日に一過性の痛み(知覚過敏)を感じることがあります。

ホワイトニングの流れ

問診

歯の色のお悩みなどをお聞きします。その後、ホワイトニングについて詳しく説明し、治療の同意を得てから、歯の色調を一緒に確認し、目標とする歯の白さを決定します。
ホワイトニング前の写真撮影もこの時にします。
目標とする歯の白さによっては、ホームホワイトニングとの併用(デュアル・ホワイトニング)や複数回のオフィスホワイトニングが必要になります。

歯面クリーニング

歯の表面に付いた落とせる汚れを除去します。

歯ぐきの保護

くちびるや歯ぐきがホワイトニング剤の影響を受けないように保護します。

リアクターの塗布

ホワイトニング効果を高めるリアクターを歯面に塗布します。
リアクターに含まれる可視光応答型光触媒(V-CAT)がホワイトニング剤の有効成分に反応し、着色物質の分解能力を高めます。

ホワイトニング剤の塗布

ホワイトニング剤を一本一本の歯面にていねいに塗布します。

ホワイトニング開始

専用開口器をお口に装着し、光照射器をセットします。
光照射を7分間おこないます。
この光照射器はなんと100g!
重さをほとんど感じませんのでご安心ください。

ホワイトニング剤の除去

ホワイトニング剤を除去してSTEP4に戻ります。
リアクターの塗布~ホワイトニングの工程を3回繰り返します。
これは、ホワイトニング剤の効果は時間とともに薄れるため、ホワイトニング剤を新たに塗布するためです。

ホワイトニング終了

粒子の細かい専用研磨剤で歯面をていねいに磨きます。
フッ素が含有されているため虫歯を予防する効果もあります。
最後にホワイトニング効果を実感していただくために写真撮影をして終了します。
目標とする歯の白さによっては、次回のオフィスホワイトニングのご予約をいただきます。ホームホワイトニングとの併用(デュアル・ホワイトニング)で歯の白さをさらに定着させることもできます。

ホワイトニングの注意点など

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い


比較的短時間で白くなるオフィスホワイトニングと比べると、時間をかけて白くしていくホームホワイトニングの方が最終的に白くなる値(歯の明るさ)は高いと言われています。

オフィスホワイトニングではこれ以上白くならない・・と感じた時に、ホームホワイトニングを併用する「デュアルホワイトニング」を利用していただければ、白さの度合いをUPすることが可能です。
また、デュアルホワイトニングではオフィスホワイトニングと比べても、白さの効果が長続きしますので、オススメです。

効果が出にくい歯について

一般的に、次のような場合はホワイトニングの効果が出にくいと言われています。事前に気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

  1. 着色の度合いが高い
    加齢により経年変色など、着色度の高い方は白くなるまでに通常より時間がかかります。
  2. 歯の表面に凸凹や細かい傷がある
  3. 歯に縦横の縞模様がある
  4. 部分的に白い斑点がある
  5. 抗生物質の影響による色素沈着を起こしている(テトラサイクリン)
    幼少期に風邪薬など抗生物質の過剰摂取が原因となり歯がグレーがかった着色をしている場合が当てはまります。
  6. 歯に詰め物や、被せ物をしている

ホワイトニングの効果について

  1. 陶器のような均一な白さにすることはできません。
    ホワイトニングでは、歯の自然な状態を維持しながら漂泊するため、陶器のお皿のような均一な白さにすることはできません。
  2. 個人差がありますが、一時的な痛みなどが生じることがあります。
    個人差がありますが、知覚過敏が生じる場合がありますが、一過性のため1日~数日で治ります。
    オフィスホワイトニングの術前、術後には痛み止めを服用していただきます。
  3. ホワイトニング後は、酸性の食品や着色性の食品、喫煙などは控えて頂く必要があります。
    酸性の食品:柑橘系の飲食物、梅干し、お酢を使用した料理、炭酸飲料、スポーツドリンクなど
    着色性の食品:コーヒー、紅茶、お茶類、コーラ、赤ワイン、ベリー類、カレーなどの色素の濃い飲食物
  4. ホワイトニング後は定期的なチェックを受けて下さい。
    ホワイトニングの効果は永久ではありません。個人差がありますが、後戻りがあります。
    より長く効果を維持して頂くために、定期的なチェックとクリーニングを受けていただくことをお勧めします。
    また、再度ホワイトニングすることも可能ですのでご相談下さい。
  5. 妊娠、授乳中の方にはお勧めいたしません。
    ホワイトニングの薬液は身体には安全な薬液ですが、妊娠、授乳中はお控いただくこともあります。

オフィスホワイトニング

25,000円(税込)
■施術時間:1.5~2.0時間 / ■効果が出るまで:短時間※
※効果が出るまでの期間は個人差があります。

世界最先端の機械・薬剤を利用した、短期間で効果的なホワイトニング。当院にて歯科医師もしくは歯科衛生士が施術を行います。唇と歯ぐきを保護し、歯の表面にホワイトニングジェルを塗ります。その上から一定時間、特殊な光を照射し、最後に知覚過敏予防のためフッ化物で歯を保護し終了です。

当院のホワイトニングシステムは安全かつ効果的で、結果をすぐに目で確かめたい、短時間で白く輝く歯を手に入れたいという方に最適です。※ホワイトニング前にお口のクリーニングをお受けいただくとより効果的です。

歯の色の改善度には個人差がありますが、下記のガイドを基準として、1回あたり5段階程度の変化が平均です。

メリット

  • 専門家(歯科医師、歯科衛生士)が行うので安全です。
  • ホームホワイトニングに比べ、効果的で即効性があります。 短期間で歯を白くしたい方(パーティーやブライダル)には特におすすめです。
  • 自分での手間がかかりません。

デメリット

  • 歯科医院での治療のため、拘束時間が長くなります。
  • 個人差がありますが、施術当日に一過性の痛み(知覚過敏)を感じることがあります。
  • 効果には個人差があるため、必ずしも1回で希望の白さにならない場合もございます。
お問い合わせ・ご予約
TEL:089-934-4618
ネット予約

ホームホワイトニング

15,000円(税込)(3回)
■施術時間:なし(就寝前または就寝中) / ■効果が出るまで:3週間から4週間程度※
※効果が出るまでの期間は個人差があります。

ご自宅でご自分で行っていただく方法です。

まず、準備のためにご来院いただき、お客様の歯列にあった専用のマウスピースをお作りいたします。その後このマウスピースとホワイトニングジェルのセットを持ち帰っていただき、医院での指導内容に従ってマウスピースにホワイトニングジェルを入れ、就寝前または就寝中に、ご自分の歯列にはめて施術していただきます。

オフィスホワイトニングのような即効性はありませんが、徐々にご希望の白さに近づけて行くことができます。一般的な期間は3週間から4週間程度ですが、初回のカウンセリングのときにお客様に適したペースと施術法をご指導させていただきます。

メリット

  • 自分のペースで歯を白くすることができます。
  • クリニックに通院することなく、自宅でホワイトニングができます。
    ※マウスピース作成、ホワイトニング剤お渡し時にはご来院いただきます。
  • オフィスホワイトニング後の色の後戻りを防ぐことができます。
  • ご希望の白さになるまで使用できます。

デメリット

  • 効果には個人差がございます。
  • 歯が白くなるまでに時間がかかり、数日~数週間、継続して使用しないと効果が出てこない場合もございます。
  • ご自宅での作業はご自分で行っていただくことになります。
  • 誤った利用法により弊害が起こる可能性がありますので、クリニックでの指示に従い十分ご注意してご利用ください。
お問い合わせ・ご予約
TEL:089-934-4618
ネット予約

デュアルホワイトニング

35,000円(税込)
■施術時間:1.5~2.0時間+就寝前または就寝中 / ■効果が出るまで:短時間※
※効果が出るまでの期間は個人差があります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するため、最も高いホワイトニング効果を期待できます。カウンセリングによりお客様のご希望に適した施術プランと指導をさせていただき、まず、オフィスホワイト ニングから始めさせていただきます。

同時にお客様の歯列に合った専用のマウスピースをお作りし、ホワイトニングジェルとともにお持ち帰りいただいて、カウンセリングによりあらかじめ設定した期間の経過後にホームホワイトニングの段階に入っていただきます。

メリット

  • オフィス・ホームホワイトニングを併用するため、最も短時間で歯を白くすることができます。
  • 手持ちのホームホワイトニング剤を定期的に使用することにより、思い通りの白さを維持することができます。
  • オフィスホワイトニング後の色の後戻りを防ぐことができます。
  • ご希望の白さになるまで使用できます。

デメリット

  • 効果には個人差がございます。
  • ご自宅での作業はご自分で行っていただくことになります。
  • 誤った利用法により弊害が起こる可能性がありますので、クリニックでの指示に従い十分ご注意してご利用ください。
お問い合わせ・ご予約
TEL:089-934-4618
ネット予約

ウォーキングブリーチ

詳細はお問い合わせください
※効果が出るまでの期間は個人差があります。

ウォーキングブリーチとは、神経を除いた歯に適応できる漂白方法で、歯の中に漂白剤(30%過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウムの混合物)を入れて、歯の中から象牙質の着色を落とし、白くする方法です。

薬を神経のあった部分に入れて、セメントで蓋をします。歯の色の変化をみて、通常2~3回薬を交換します。そうすると、他の歯と変わらない歯の色に戻ります。
ウォーキングブリーチ後裏側の穴の開いている部分だけプラスチックで修復します。

メリット

  • 神経が死んでしまった歯に対しては通常のホワイトニングではあまり効果がないのですが、このウォーキングブリーチを行えば確実に歯を白くすることが出来ます。

デメリット

  • 歯に穴を開けなくてはならないことや、歯の中にガスが溜まって歯が割れやすくなってしまうことがあります。

©  KANEKO DENTAL OFFICE All Rights Reserved.
PAGE TOP