院内紹介

院内紹介

設備紹介

歯科用CT

治療前に、正確かつ安全に診断するために、最先端の歯科用CTを導入しています。
3D撮影により、高難度の治療に対しても正確な情報を得られることができ、かつ負担をかけません。
撮影時間が短く、被曝線量が通常の1/8なのも特徴です。
妊婦さんや、授乳中のお母さんにも利用できます。

マイクロスコープ

マイクロスコープとは、「歯科用顕微鏡」のことです。
肉眼の20倍まで拡大して患部を治療可能です。
お口の中は暗く、小さな領域です。肉眼に頼った治療よりも、患部を拡大して視認性を高めることで、治療の正確性をよりいっそう高めます。
(すべての治療でマイクロスコープを使用するわけではありません)

笑気ガス

笑気ガスとは、亜酸化窒素(N2O)のことです。
微かに甘い香りのする無刺激性の吸入麻酔薬です。
笑気ガスには精神鎮静作用があり、例えば、歯医者さんの治療を怖がるお子さんや、大人の方でも「歯科治療が怖い」という方に、オススメです。
歯医者さんの治療中、吐きそうになる(嘔吐反射)を防ぐ効果もあります。
保険適用が可能です。

バイタルセンサー

病院でよく見るバイタルセンサー(生体情報モニター)です。
高齢化社会の増進により、高血圧や虚血性心疾患などをお持ちの患者様も増えてきました。
治療時間が長引くほど、全身の管理が必要になってきます。
当院では事故を未然に防ぐためにも、血圧・SpO2・ECG等を継続してモニタリングするようにしています。
患者様に負担の少ない(着脱の簡単な)クリップ型です。

口腔外バキューム

患者様によりクリーンな環境をご提供できるよう、口腔外バキュームを導入致しました。
歯科治療中は、目に見えづらい粉塵(歯や金属、プラスチックなどの削りカス)、注水噴霧が発生しています。
口腔外バキュームは、これた治療中に口腔外(お口の外)に漏れる粉塵を吸引し、患者様と診療室をクリーンに保っています。

高圧蒸気滅菌器

当院では、院内感染防止のため、各種器具の洗浄には、130℃の高温・高圧ですべての細菌を死滅させることができる高圧蒸気滅菌器を使用しています。

電動麻酔器

歯科医院の治療が嫌煙される理由の一つに、「麻酔注射が怖い」というお話をよく伺います。
当院では、「痛くない」電動麻酔器を導入しています。
人間の手で注射すると、加圧のムラが生じて痛みを感じる原因になっていました。
この電動麻酔器は、注入速度や圧力を機械的に制御できますので、指した時の痛みが抑えられます。

AED

当院では応急手当に対応すべくAEDを設置しています。
不慮の事故を防止し、患者様に安心感を持って頂きたく、応急手当講習を受講し、AEDを設置することと致しました。

©  KANEKO DENTAL OFFICE All Rights Reserved.
PAGE TOP